xe1p3271

日本語、英語、?語。。。
いろいろな言葉が飛び交う。

こういう環境から、新しいものは生まれてくるに違いない。

.

.

.

xe1p3297

文明開化の主役だったこの街には
旧い建物がたくさん遺されている。
そしてその多くが現役。
とても素晴らしいことだと思う。

近年よく見られる外壁だけを残して高層ビル化したものもあるが
そのままの形で内装を現代にアダプトしたものもこの街には多い。

京の街のように”日本的なもの”ではないけれど
日本が外に対して開かれようとしたその時代を色濃く残す
それはそれでとても”日本的なもの”のようにも思う。

普通の街中で、ふと路地を覗くと
そこには歴史的な建造物が
過去の記憶とともにそこにいる。

.

.

.

xe1p2989

目に映っている色との違いはあるものの
自分の気持ちの中の色とはシンクロしている。

ということは。
心はアンダー気味なのかな。。

.

.

.

xe1p2977

暖かい温度感じる色合い。
寒さを感じる色合いの中に少しだけ。
そんなバランスが心地いいような気がしてる。

.

.

.

xe1p2951

旧くからの問屋街。
冬の休日ともあって歩く人は少ない。

寒い 人気の少ない街を縫うように歩いていくと
ふと暖かな明かりを灯すお店が目に入る。

訪れる人は多くはないが
暖かいお店のでは
ここを目指してきた若者と店主が
楽しそうに話をしている。

もうすぐ陽が落ちる。

.

.

.

xe1p3121

10代の終わりの頃からだから
もう30年くらい
この辺りを歩き回っている。

お気に入りの文房具屋がなくなり
ランドマークだった旧い鉄筋アパートが消え
ガラス張りの味気ないビルがあちこちに建ち
街の様相は時とともに移り変わってきた。

でもこの街の
特に大通りから一本入った路地の
独特なこの空気感は
決して変わってはいない。

どこの街角にも感じることのできない
独特の空気感。

.

.

.

xe1p3179

休みの日はゆっくりコーヒーくらい飲みたい。

夕陽が眩しい時間。
ゆっくりと。

xe1p3184

入れる人が上手だと、ホントに美味しい^^。

.

.

.